オーストラリア永住権取れたあああ!!!!

どうもです。ギリギリです。

 

ついに来ましたこの時が。

 

 

オーストラリアの永住ビザ獲得!!!

 

 

オーストラリアにワーホリで来たのが2012年4月。

それから7年経った2019年4月、ついに永住ビザを手に入れました!

 

永住権承認のドキュメントはこんな感じ。

 

これからはビザの期限を気にすることなく、好きな場所へ好きな時に好きなだけ行けるし、好きなように働いて、好きなように生きられる!

メディケアも使えるし、ローンも組める!(組む予定ないけど)

ワーホリから学生を経て、ついにここまでたどり着いたかという感じです。

 

何の永住ビザとったの?

オレが取ったオーストラリアの永住ビザは、Employer Nomination (subclass 186)というビザです。

これは企業からのスポンサーがあれば申請できます。

オレはダイレクトエントリーストリーム(Direct Entry stream)を通じて申請しました。

ダイレクトエントリーは、Temporary Residence Transition streamと違って申請のために特定のビザ(457ビザやTSSビザなど)を持っている必要がなく、スポンサーが見つかればいきなり申請できるビザです。

詳細はこちら。

https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/employer-nomination-scheme-186

 

このビザ、75%のビザ申請は、申請から12~14ヶ月(現時点で)以内に結論が出る(承認または却下)んですが、オレは申請から7ヶ月半と、結構早く結論がでました。

 

189か190ビザ狙ってなかったっけ?

はい、狙ってました。

189ビザ、190ビザについてはこちらを参考にしてください

ポイントを集めて取るオーストラリア永住権 – 技術独立永住ビザ(189ビザ)

州スポンサーでオーストラリア永住権を手に入れよう – 州スポンサービザ(190ビザ)

 

実際EOIの提出まではこぎつけました。

ただ、オレの持ち点は65点。

オレの選んだ職業はソフトウェア開発者で、この職業だと最低でも75点ないとビザが申請できないのが現状です。

知らない人のために少しだけ触れておきますが、189ビザは移民局からの招待状が、190ビザはスポンサー依頼を申請した先の州からのスポンサーシップがおりないと、ビザの申請すらできません。ビザ申請の前に今持っているビザが切れたら、当然国外に出ないとだめ。EOIを提出してもブリッジングビザは降りない。

 

オレが189または190ビザを取るには、IELTS8以上またはPTE79以上を取って10点上乗せし、持ち点を75点にすることが絶対条件。

2019/07/21追記:

現時点では75ポイントでもIT系職業で189ビザをとるのは厳しくなっています。

75ポイントだと、招待状受けるまで1年以上待つことになる可能性が高い&おそらく待ち時間は今後更に伸びるので、75で安心するのは危険。

80ポイント保持者がかなり増えたのと、189ビザへの移民受け入れ数の割当(つまり1年間に移民局が送る招待状の数)が2018年と比べて激減したせいで、競争は更に激化。

2019年11月から、独身の人には10ポイント加算するなど嬉しい変更はあるものの、189ビザの申請者の3~4割は独身という調査結果もあるので、油断は禁物。

招待状を受け取るための最新の最低ポイントを常に把握して、少しでも多くポイントを取れるよう早めの準備をしてください。

189ビザ取得はITに限らずかなり難しくなっているので、他の永住ビザを視野にいれるといいです。

追記終わり

 

でもね、IELTS8は無理。いやマジで。

しかもoverallじゃなくて全セクション8が必要だから。桁外れの英語力持ってないと無理。

PTE79は、IELTSと比べたらかなり点を取りやすい。とはいえ、かなりの努力が必要なのは間違いない。

途中でPTEに切り替えて、IELTSで7.5相当くらいの点数はとったんだけど、やはり全セクション79(=IELTS8)は無理。

 

で、そうこうしているうちに卒業ビザの期限が迫ってきて、もうだめかと思っていたところに、上司が知らないうちにオレのビザの問題をさらに上の上司や人事に話してくれていて、ビザ申請を会社で手伝うよと助け舟を出してくれました。

 

そして昨年永住ビザを申請、今に至ります。

 

現状、189ビザを取れる人はすごく高い英語力がある人たちがほとんどです。

190ビザも職や州によっては競争率の高いビザで、NSWの190ビザはIT関連職業で取ろうと思ったらめちゃくちゃ競争率高いです。

このため、残念ながらこの2つのビザはオレには手が届きませんでした。

 

これからの予定

普段の生活は何も変わりません。

ただ、永住ビザを持っていないがためにためらっていたことをこれから始められそうです。

例えば一人暮らしを本格的に考えたり、本格的な習い事を始めたりなど。

高校大学とやっていたドラムやりたいな。

電子ドラム、今なら買えるので、一人暮らし始めて家で遊びたい。

あとは、オーストラリアの住宅事情やスーパーアニュエーションファンドのこと、各種保険など、オーストラリアの住人として知っておくべきことをこれから学んでいく予定です。

 

永住権取得の道とその苦労

永住ビザを取るまでにはそれなりの苦労がありました。

以下の投稿では、永住ビザ取得までの道のりで経験したこと、苦労したことを話しています。

ワーホリから永住権取得。その過程で苦労したこと

永住権を取るための苦労を減らすには:金銭問題編

永住権を取るための苦労を減らすには:英語力編

 

 

今後もさらにブログを書いて、ここにリンクを増やしていく予定です。

いまオーストラリアの永住ビザを目指している人、特に189ビザ、190ビザ、186ビザ、または地方向けビザを目指している人には役立つ情報なはずです。

オーストラリアに移住したい人、永住権が欲しい人、もし何か質問があればコメントや問い合わせフォームから連絡ください。可能な範囲で質問に答えます。

 

最後に、オーストラリアの永住権を目指す人へ

最後に、オーストラリアの永住権を目指す人へ。

 

人間やればできる!

最後まで諦めず、全力で、自分のできるすべてをぶつけるんだ!

やればできるぞ!!

勝ち取れ!!

 

追記:オーストラリアに移住したら人生が完全に変わった話

オーストラリアで暮らし始めてから、オレの人生は完全に変わりました。

もちろんいい方向に。

以下の投稿では、何が変わったかについて話しています。

オーストラリア移住で人生が完全に変わった話

オーストラリア移住で人生が完全に変わった話 おまけ

 

追記2:オーストラリアの大学、現地就職を目指す人へ

オーストラリアの永住権を狙う人の中の多くは、オーストラリアの大学進学や現地就職を目指しているはずです。

このブログの読者からそれらについて質問をもらったので、回答しています。

大学進学や現地就職を真剣に考えている人、就職がなかなか決まらないにおすすめです。

【Q&A】オーストラリアの大学&就活に関する質問に答えました その1

【Q&A】オーストラリアの大学&就活に関する質問に答えました その2

【Q&A】オーストラリアの大学&就活に関する質問に答えました その3

【Q&A】オーストラリアで就職するために知るべきこと その1

【Q&A】オーストラリアで就職するために知るべきこと その2

 

11件のコメント

  1. おめでとうございます!!!!
    どのように申請されているのかな。と思ってましたが、
    仕事先からのスポンサーだったんですね。

    スキルがあって、真面目に働けば必ず報われる国だと思いますので、
    今後ともがんばりましょう!

    ブログ楽しみにしています

    1. ありがとうございます!
      ブログでも話した通り、おかしなジンクスを信じているので今まで自分のビザについてはブログ上で何も話していませんでした。
      以前と比べるとかなり取りにくくなったスポンサービザですが、実力が認められればまだ可能性は十分ありますね。
      あと、今までワーホリからやってきて、実力以外に運も必要だなあと感じました。実力だけではどうにもならない部分もあるように思います。

      今後はキャリアアップのために精進していきます。
      ブログもがんばります!

  2. ギリギリさん、お久しぶりです!そして、おめでとうございます!!

    ワーホリ開始から努力を続け、その努力で狭き門をくぐり抜けた喜びはひとしおかと思います。

    「ビザの期限」は大きなストレスとしてつきまとっていたと思いますが、そのストレスがなくなった今、これからの生活が楽しみですね(^^)

    1. かなさん
      めっちゃ久しぶりです!
      ありがとうございます。何とかここまで来ることができました。
      ビザが下りた直後は実感があんまくて、あーおりたんだーくらいだったんですけど、最近少しずつ実感が湧いてきてます。
      今後はオーストラリアの住宅事情、保険事情など、住む人が知るべきことを学んでいこうと思ってます。

      かなさんは最近どうですか?元気してますか?

      1. 保険とか年金とか、そういう系の制度の英語を
        理解するの大変そうですが、頑張ってください!(^^)

        私はブログの最後に「海外で働くことを目標に」とか書いてましたが、貿易関係の仕事に就き、すっかり日本に定着しまして、一児の母になりました笑

        1. 子どもいるんですね!月日が経つのは早い・・・
          子どもが大きくなったら、いつかオーストラリアに来て自分の住んだ街とか行った場所とかを見せてあげると喜ぶかもしれませんね!

  3. はじめまして。
    永住権獲得凄いです!おめでとうございます!
    私もオーストラリア永住権の夢が諦めきれず、10年働いた会社を辞めて来年渡豪します!
    不安しかなかったですが、ギリギリさんの言葉に励まされました。
    私は文系出身ですが、永住権に繋がる可能性があるとのことでITの大学院を目指そうと思っていますが
    全く未知の分野でドキドキです。
    もし良ければギリギリさんの経験など教えて貰えたら嬉しいです。

    1. ぽにょ丸さん
      こんにちは。ありがとうございます。
      かなり思い切りましたね!大学院を目指そうと思っているとのことですが、ワーホリで来て大学院を目指すということでしょうか。

      永住権を取るまでにはかなり時間がかかったし、苦労もありました。正直運もあったと思います。
      しかし、やりたいことが何であれ、それが本当にやりたいことなら、大変でも目標に向かって前進できるはずです。

      ワーホリから永住権を得たんですが、その大まかな流れと、当時の生活の様子や苦労などを以前投稿しています。よかったら読んでみてください。
      https://postgraduateinbrisbane.com/what-i-struggled-for-getting-permanent-resident-visa/#.XTBSZOj7RRY

      もし他にも知りたいことがあればコメントか問い合わせフォームからどうぞ。

  4. こんにちは。
    おめでとうございます。本当に尊敬します。
    私は今外国語大学の二年生で来週からアメリカに1年留学中国に半年留学する予定です。
    現時点でIELTSは5.5ととても低いですが、オーストラリア永住権取得を狙っています。
    まだビザについて何もわからない状態ですが、ギリギリさんのブログからも情報習得したいと思います。
    私は芸術、絵を描くことが得意なのですが、そういった職業はビザ申請に使えませんよね…。゚(゚´ω`゚)゚。

    1. Aさん
      こんにちは。

      ありがとうございます。
      オーストラリア永住権を狙っているなら、今から徹底的に英語を鍛えてください。英語ができるとそれだけで永住ビザ取得が有利になります(ビザの種類にもよる)。8を取るつもりでいるといいと思います(7が取れればひとまずOKですが、高い点狙ったほうががんばれる)。
      英語のテストだと、PTEというテストがあります。このテストもオーストラリアのビザ申請で使えるんですが(ごく一部に例外あり?要確認)、IELTSより高得点を取りやすいとすごい人気です。可能なら一度受けてみてください。

      芸術系だと、Distinguished Talent visa (subclass 858)か、Distinguished Talent visa (subclass 124)が狙えそうです。ただ、芸術の世界で世界レベルの成果を残している必要がありますが・・・。ちなみに以前の投稿で取り上げています。
      https://postgraduateinbrisbane.com/australian-permanent-residency-visas-that-japanese-people-could-get/#.XUlKr-j7RRY

      永住ビザ取得の第一歩は、知ることです。アメリカ&中国留学中、どの永住ビザが自分に一番あっているか、よく調べて計画をたててください。

      もし質問などあればまたコメントか問い合わせしてください。
      まずはアメリカ留学がんばってください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。