新しい仕事が決まりました。

どうもです。ギリギリです。

 

 

気づけばすでに11月20日。

 

 

もうすぐ1年が終わるっていうね・・・

 

 

 

 

月日が経つのは早いもんだ。ホントに。

 

 

 

 

 

そして気づけば2年の大学院のコースのうち1年半が終了。

 

ほんとに早い・・・

 

 

 

 

 

しかしそんなことばっか言ってられん。

 

 

次にすべきことをしなければ。

 

 

 

 

 

 

ということで、夏休みの最重要課題である、1)英語レベルアップ、2)金を稼ぐ

 

これをやり遂げるために早速動き出したのがこの前の月曜日。

 

 

SEEKという、オンラインでオーストラリアの仕事を探すためには必須のサイトで、

10社弱に応募。

 

 

もちろん以前の投稿

カバーレターの書き方 その1」、「カバーレターの書き方その2 濃く、短く書く!

で紹介したカバーレターを使ってね。

 

 

 

 

 

ITの仕事には応募せず、以前経験のあるプロセスワーカーで応募。

 

この方が引っかかりやすいからね。

今すぐ金がいるから・・・

 

 

 

 

 

すると、次の日に派遣会社から電話が。

 

 

早速のその日うちに面接。

 

といっても個人情報やTFNの登録、簡単な体力測定を実施しただけで、働くこと前提のような感じで話が進む。

 

 

うん、これはいい感じ!

 

 

 

 

 

そして今日インダクションという、現地見学を実施。

 

 

 

 

 

 

そのインダクション中に、初出勤日が決定!

 

来週月曜から働くことになったー!

 

 

 

働く場所は家から車で15分以内と近い。

 

 

サラダを作る工場だから、職場環境は涼しいかむしろ寒いくらい。

 

 

夏のこのクソ暑い時期にはホントにちょうどいい(笑)

 

あとサラダを作ってるから工場内は野菜のにおいでいっぱい。

 

 

 

 

野菜好きでよかった(笑)

 

 

 

 

 

 

そういや時給がいくらか聞いてないんだよね。

 

でっかい工場やし、20ドルはあるっしょー。

 

 

今働いてるところより少ないってことはないから大丈夫(笑)

 

 

 

そういえばまえ友達がそこで働いてて、

 

7日働いただけで2,000ドルも稼いだって言ってたんだけど・・・

 

 

 

 

1日300ドルくらい稼ぐってことやろ?

時給いくらだおい・・・

 

疑うわけじゃないけど、にわかには信じがたいな。

 

 

 

ホントにそんなに稼げたら嬉しいけど・・・

 

 

今はとにかく仕事に慣れてしっかり自分の役割がこなせるように集中することが先決。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Anyway,

 

 

今まで以上に働ける事になったから嬉しい!\(^o^)/

 

 

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

3件のコメント



  1. こんばんは(^-^)
    ブログ読ませてもらいました!

    いま工場の仕事をさがしていてサラダ工場すごく気になるのですが、
    そちらはエージェントを通さないと難しいんでしょうか?

    返信
    1. ギリギリ

      ちひろさん
      コメントどうもです。
      多分エージェンシーを通さなくても雇ってもらうことは可能です。ただどうすればいいかはわかりません。
      エージェンシーはLabourpowerです。ここ以外のエージェンシーもオレの今いる工場に派遣しているので、ここがダメでも他のところをあたってみてください。

      余談ですが、現状、仕事量が減ってきているので、これから新規に雇ってもらえる可能性は、クリスマス前と比べると低いことを覚悟しておいてください。これはうちの工場に限らず他の工場(職種に限らず)でも同じ状況だと思います。
      それと知ってるかもしれませんが、工場で働く場合、車かバイクはほぼ必須です。朝5~6時開始が普通なので、バス電車じゃ通勤できません。持ってない場合、工場からすぐ近く+自転車持ってるとかじゃないと通勤は難しいと思います。
      何かマイナスなことばっかですいません。ただ、工場の仕事を得るには車+経歴+時期がとても重要なので・・・
      特にこの年明けすぐの時期は正直言って厳しいです。
      ただ、この時期もしかしたら台湾人や中国人が正月を祝うためにやめる可能性がゼロではないので、諦めず粘ってみてください。
      また何かあればコメントください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。