歯の矯正はじめました

どうもです。

ギリギリです。

何年も前からしたいと思っていた、歯の矯正を始めました。

 

歯科矯正開始

もういつかわからんくらい前から(日本におる頃から)歯の矯正をしたいと思っていたけど、ずっと先延ばしにしていました。

でもようやく本腰を入れて動き出しました。

まず2月頃に矯正歯科をする歯科医を探してやり取りを開始。

3月末に2院回ってそのうちの1つに決め、1週間半前から開始しました。

 

これまでの流れ

3月末に歯科医を訪れてからの流れはこんな感じ。

  • どんな選択肢があるか(ブレイス、インビザなど)、矯正の方法や期間、費用などの話を聞く
  • その歯科で矯正をすることを正式に連絡、歯科医が受諾
  • 右側の歯を上下一本ずつ抜く
  • 左側の歯を上下一本ずつ抜く
  • ブレイスとワイヤーを取り付け

ブレイスを取り付けたのはこのブログを書く3日前。

本当に始まったばっかです。

抜歯とブレイスの取り付け後は、

  • 歯を抜いた部分がめっちゃ痛い。水ですらかなり痛む。
  • ブレイス取り付け後、一部の歯は上下を噛み合わせるとかなり痛む
  • 痛みがひどくてヨーグルトかスープくらいしか食えず、1週間半で4kg体重が落ちた

今のところキツいことしかないです。

抜歯のあと、血圧が上がると抜いたところから血が出るので運動は禁止と言われています。

まともに飯が食えず、運動もなしで1週間半で4kgも落ちたので、筋肉がごっそり落ちたと思います。

まずい。

歯を抜いたところの痛みはすこーしずつ良くなってきてはいるけど、歯磨きとかは未だにかなり痛いです。

 

歯科医選び→コンサル、健康な歯を4本抜くと言われる

3月末に歯科医を初めて訪れて歯を見てもらいました。

オレの歯は顎のサイズの割に大きく、かつ歯を動かす隙間がないとのこと。

なので、数本歯を抜いてスペースを作り、その後ブレイス(日本ではブラケットとも言うらしい)を取り付ける手法になると説明されました。

ブレイスといえば矯正歯科ではごく一般的なもので、歯に金具のようなものを取り付けて、それらをワイヤーで繋いで歯を動かすというやつですね。

インビザラインというマウスピースみたいなやつもあるけど、オレの歯の状態を考えると選択肢から外れると言われました。

レントゲンのあと、左右の上下から一本ずつ計4本を抜くことになると言われました。

左下は虫歯の治療跡があるけどそれ以外は全て健康なので、矯正のためとはいえ健康な歯を抜くのはなんだかなあと複雑でした。

でも矯正のためにはやるしかない。

 

まずは2本歯を抜く。めっちゃ痛い・・・

4月の半ばに再度歯科医を訪れて、右側の歯を2本抜きました。

ブレイスを入れたあとに歯を抜くこともできると説明されていたけど、この日行ったらブレイスを入れる前に抜かないといけないと突然言われる。

今日は掃除だけの予定だったので、無理に抜く必要はないと言われるものの、いやブレイスは来週水曜入れるであと1週間しかないやん今日抜くしかなくない?と。

歯の掃除から一転して急遽歯を抜くことに。

さっそく麻酔をして上の歯から抜き始めます。

上の歯は時間がかかったけど痛みなく抜けた。

下の歯を抜く時は結構痛くて、麻酔を追加してもらいました。

10分もあれば抜けると言われたけど、結局2本で1時間くらいかかった。

 

抜いたあとすぐに家に帰って仕事に戻ったんやけど、だんだん歯が痛くなってくる。

そして麻酔が完全に切れる頃にはけっこう痛くて、ものが何も食えないし飲めない。

水ですら口に含むと痛い。

抜いた部分に触れるものはそれが何であれ痛みを伴う感じ。

歯磨きはもっと痛い。涙が出るくらい痛い。

歯を抜いた部分に食ったものが詰まるのでしっかりゆすがないと取れんのやけど、このゆすぎが猛烈に痛い。

でも痛いけどそれなりに強めにゆすがないと取れないことがあるので、本当にしんどい。

左側はまだ抜いてなかったのでかろうじて飯が食えていたけど、二日後には左側の2本を抜く予定。

こんなんで左側まで抜いたらなんにも食えなくなるんじゃないの?

 

左側も2本抜く。そして何も食えなくなる

右側2本を抜いた二日後に歯科医を訪れて、今度は左側の2本を抜きました。

そして、二日前の心配が案の定現実のものに。

午前中に抜いて昼過ぎに家につき、仕事に戻る。

麻酔が切れると疼きがひどくなって、イライラして仕事に集中できない。

夕飯を食う時はほんとにつらい。

右も左も痛いのでまともに噛めない。

クロワッサンがあったので、手でめっちゃ小さくちぎって舌と口の上側ですりつぶすようにしてから飲み込む。

それでも痛い。

スープは固形でない分ましだけど、やはり歯の抜けた部分にふれるだけでも痛い。

歯磨きになると痛くてまともに磨けない。

電動歯ブラシを使っているんですが、振動が抜いた歯の隣の歯に当たるとかなり痛い。

抜くときに器具がグリグリ当たっていたので、歯茎とかがダメージ受けていたんやと思う。

幸いその日は金曜で、土日はとにかくぐったり寝るだけ。

何故か関係のない前歯でも何かを噛むと痛いので、基本的に痛み無しで何も口にすることはできない状態でした。

バナナですら食うと痛みが酷いので、抜歯前に買ったサラダは全て捨てることに。

とてもじゃないけど食えねえ・・・

 

ついにブレイスを取り付け。噛み合わせると痛む

この状態で数日過ごし、迎えた水曜日。

ついにブレイスを取り付ける時が来ました。

何もしてなくても痛い状態がずっと続いていたので、取り付けたらさらに痛くなるのではと心配でした。

歯科医院について支払いを済ませたら早速取り付け。

取り付け自体は問題なく進み、1時間ちょっとで終わりました。

その後口にしたらいけないもの(すべきでないもの)や手入れ、今後のことを聞いて帰宅。

心配したほど痛くはないので、ちょっと安心。

歯を抜いた部分は未だに痛いけど。

ただ、次の日になって上下の歯を噛み合わせると、右側のある歯がめっちゃ痛む。

どうやらブレイスが早速昨日しているようで、ググってみるとよくあることのようです。

 

エラスティックバンドで噛み合わせを直す

オレの場合かみ合わせに問題があるようで、エラスティックバンドという小さい輪ゴムのようなものを上下のブレイスに引っ掛けることになりました。

このバンドでかみ合わせを矯正するようです。

このバンドは飯を食う時以外は常につけていないといけなくて、1日最低1回は交換しないといけないという面倒なもの。

ブレイスのいくつかには小さいフックがついていて、左右の上のフックと下前歯の隣の歯にあるフックにバンドを引っ掛けます。

直径1センチくらいしかないので、引っ掛けるための道具を使って引っ掛けます。

3日目の今は引っ掛けるのにもだいぶ慣れました。

 

費用

初回の抜歯(右側2本)と掃除:580ドル

抜歯(左側2本):380ドル

歯科矯正:8,797ドル

合計:9,757ドル

約8800ドルは、4~6週間ごとに歯科医院に通ってチェックする代金も込みです。

歯科矯正は6000~8000ドルくらいが相場という話を聞いたので、その額と比べると約8800ドルはかなり高いほうだと思います。

でも、この歯科医院は矯正の専門医(orthodontists)がいるしサポートも結構厚い感じなので、ここに決めました。

 

今後

今後はよく歯磨きをしつつ痛みに耐えつつ生活し、4~5週間後の最初の定期チェックに行くという流れになります。

痛みがいつひくかはわからんので、そこだけが気がかり。

今後も時々歯科矯正に関するブログを更新していきます。

 

では!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。