【速報】WWOOFで2nd VISAが取れなくなる模様

どうもです。ギリギリです。

プロジェクトマネジメントという授業のアサインメントの期間が2週間しかないから厳しい。

何でこんなに短いんだ・・・意味わかんねえ

 

[hr]

 

2nd VISAはWWOOFで、という選択肢が消える

Immigration and Border Protectionという、オーストラリア政府機関の1つから先日発表がありました。

 

それがこちら。

Volunteer work under the Working Holiday visa programme will no longer count as eligible work to qualify for a second visa.

“ワーキングホリデービザのプログラムとしてのボランティアワークは今後一切、セカンドビザを得るための適格な仕事として扱われない”

 

 

ソースを置いておきます。

http://www.minister.immi.gov.au/michaeliacash/2015/Pages/strengthening-integrity-in-working-holiday-visa-programme.aspx

 

 

WWOOFはボランティアワークに分類されているので、この変更が施行された場合モロに影響を受けることになります。

この変更が施行されるのはおそらく今年の7月から。

 

発表内容にも

These changes will be phased in by the Department of Immigration and Border Protection over the coming months.

という記述が。over the coming monthsだし、いま5月だからまあいつも通り7月1日からの施行になるんだろうな。

 

 

現時点でこの詳細についての発表はまだありません。

 

 

もしかしたら例外なども一緒に施行される可能性もあります。今のところ詳しいことは何とも言えません。

 

 

が、WWOOFがその対象になる可能性は十分にあるので、[highlight]これからWWOOFでセカンドビザをとろうとしている人は、計画を練り直したほうがいいかもしれません。[/highlight]

 

 

今後のイミグレからの発表に注目しておいてください。

Webサイトはこちら。

http://www.minister.immi.gov.au/michaeliacash/Pages/Welcome.aspx

 

WWOOFでセカンドビザを取ることを進めているオレとしてはとても残念なニュース。

 

ただし、[highlight]WWOOFができなくなるわけではない[/highlight]ので、セカンドビザに関係なくWWOOFに興味がある人は問題なくWWOOFできます。

 

 

次の投稿は、その理由について触れていきます。

 

[hr]

 

今日も天気が悪いブリスベン。

夏が恋しい・・・

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。