卒業ビザが降りた!これからすることとは?

どうもです。ギリギリです。

 

以前、卒業ビザに関する投稿をしました。

こちら。

卒業ビザ(subclass 485)の申請に必要なモノとは

卒業ビザ(subclass 485)の申請に必要な書類の詳細

 

 

卒業ビザおりたー

あれから1ヶ月くらい経った先日20日、ついに移民局から、ビザあげるよーってメールが。

 

ビザおりたー!

 

こんな感じのPDF付き。

immi-granted-notification

 

9月20日にビザを出すことを決定したって内容。

 

 

難しくないと聞いていた卒業ビザの申請。

いざやってみるとよくわからない部分がちょこちょこあって、けっこう不安だったんだよね。

 

でも無事にビザが下りて一安心。

 

これで更に2年間の滞在を許可されました。

 

 

健康診断はしなくて済んだ

以前の投稿である通り、健康診断と日本の無犯罪履歴証明書は結局出さずに済みました。

たしか300ドルくらいするよねあれ。

健康診断は金かかるから助かったよほんと。

 

ありがとう移民局、ありがとう日本という国籍!

 

ちなみに、日本は国の信用度が高いらしく、そのおかげで日本人は無犯罪履歴証明書とかオプション系のドキュメントは出さなくても済むことが多いらしいです。

 

インドやイランの友達は自国の無犯罪履歴証明書まで求められたとか。

 

こういう時、日本人であることは強みやね。

 

次の投稿では、ビザ申請の詳細を、実際の画面と一緒に説明する予定です。

まあ卒業ビザを申請するような人たちなら、画面の説明見ればわかると思うけどね。

 

日本語での卒業ビザに関する情報があまりにも少ないので、少しでも参考になればいいな。

 

 

これからどうするの?

さて、卒業ビザを手に入れてあと2年の滞在が許されたオレがこれからすること。

 

それは、仕事。

 

ようやく社会復帰できる!

 

何らかの形で社会と繋がっていないと、人間ダメになると思うんだよ。

ストレスばっかためながら生きるのもやだけど、近所や社会、周りから切り離された生活も良くないと思う。

だから(ってのも変な話だけど)働きます。

 

ありがたいことに、いまは自分の卒業した大学で働かせてもらっています。

とてもいい、面倒見のいい教授と知り合えてほんとによかった。

 

でもこの先いつまで働けるかは不明だし、多分だけどそんなに長くは続けられないと思ってます。

プロジェクトの予算が少ないっぽい。

これから更に人を雇うみたいやし、予定より早くお払い箱になったりして・・・

 

いまは、そうならないよう今まで以上に頑張りつつ今後の身の振りを考えている最中です。

 

 

そしてもう1つ、超重要事項。

 

IELTS!

 

いまのところ、今年中に全セクション7を取ろうという目標を立てて勉強中。

でも仕事ばっかしちゃって全然勉強してない。

 

大人の都合があって、仕事は週20時間すればOKって教授には言われてるんだけど・・・

今週は多分+10時間以上してると思う。

よくないこういう癖。

きちっと時間決めてやるべきやよね。

 

今週末から英語に割く時間をもっと増やして、英語と仕事半々くらいにしていきます。

 

IELTS7への道も更新しないとな。

新しく参考書買ったから紹介したい。

 

 

ということで、近況報告でした。

 

では!

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。