オーストラリアでは年収6万ドルくらいがよくある所得額です。

どうもです。

ギリギリです。

最近金の話ばっかです。

今日も金の話。

 

オーストラリアの週の平均給料は約1748ドル

先日、オーストラリア全体の平均給料はどのくらいやろうと思い、調べてみました。

オーストラリアでは毎週または2週間おきに給料が支払われる事が一般的。

そこで、1週間でもらえる一般的な所得額をこのサイトで調べました。

https://www.ato.gov.au/rates/key-superannuation-rates-and-thresholds/?page=38

2021年12月の時点で、1748.4ドルだそうです。

1日で約350ドル、8時間勤務としたら1時間で約43.5ドル。

どうでしょう。

日本で働く人からしたらとんでもなくいい時給だと思いますが、

オーストラリア在住の人はどう思うでしょう。

個人的には、時給換算で40ドルはほしいところです。

業界によっては20ドル台で働くところもあるので、

そういう業界からすると40ドルはかなり良い方でしょう。

 

中央値だと週1209ドル

では中央値はどうでしょうか。

このサイトによると、1209ドルだそうです。

https://www.abs.gov.au/statistics/labour/earnings-and-working-conditions/employee-earnings-and-hours-australia/may-2021

業界別の平均所得額を見ると、やはりマイニングが圧倒的に強い。

週約2800ドル。

次にガス、電気、水道などのサービスで、2060ドル。

次に金融系で1990ドル。

オレのいるIT系は約1780ドル。5番目くらいに高いです。

前回、オーストラリアでIT系は儲かるといいましたが、

この数字を見るとよくわかりますね。

以前の投稿:オーストラリアのソフトウェア開発者の平均年収は8万~12万ドルです

中央値の方が平均値より実情を表していると思うので、

実際には週1200ドルくらいがよくある所得額なんでしょう。

 

よくある所得額は約6万ドル

さらに調べてみると、こんなページがありました。

Other Australians earn nothing like what you think. If you’re on $59,538, you’re typical

2021年6月の記事ですが、

このページの中では、$59,538がよくある所得額だと言っています。

週の給料の中央値1209ドルに1年=52週をかけると約62800ドル。

このページの中の約6万ドルに似た数字になるので、

年収約6万ドルなら、稼ぎとしてはそんなに悪くはないということになりそうです。

 

年収6万ドルで生活ってどうなの?

年収6万ドルって、オーストラリアで暮らす上でどんな感じなんでしょう。

まず、手取りがいくらになるのか見てみます。

このサイトで、収入に対する所得額や手取り、スーパーなどが計算できます。

https://paycalculator.com.au/

2021-2022年度で計算してみると(6万ドルにスーパーは含まず計算)

所得税が9567ドルで、手取りが50433ドル。

肌感覚ですが、手取りで5万ドルなら、独身なら暮らすのに問題はないでしょう。

無駄遣いを日頃から気をつけていれば、それなりの生活はできると思います。

ただ、贅沢はそんなにできないと思います。

何をもって贅沢とするか、という話はあるけど。

オレの元同僚(独身)は会社に入った頃年収約7万5千ドルだと言っていました。

そんな彼は毎週数日どこかに遊びに出かけ、10日に一回はガソリン補充し、

貯金もした上でさらに1000ドルほど毎月株式投資に回していました。

割引の商品とかを買って節約し、自炊も少ししつつ生活していたようです。

年収6万ドルだとこれらのどれかはできないかもしれませんが、

カツカツになることもない気がします。

子どもがいる人で親が片方しか働いてないと、6万ドルだと生活がちょっときつい気がします。

ホームローンがある人も、ローンの額によっては6万ドルだとちょっと心配です。

この辺は、実際に子どもや持ち家がある人に話を聞いてみたいところです。

 

個人的には年収6万ドルは少ないと感じる

年収6万ドルが多いと感じるか少ないと感じるか。

個人の価値観とか求める生活水準などで大きく変わりそうですが、

オレの感覚では少ないと感じます。

今の会社で働き始めて給料の感覚がおかしくなっているのが、そう感じる大きな理由の一つ。

最初の給料9万5千ドルだからね・・

あと、ソフトウェア開発者で年収6万ドルは少ない方なので、それも理由の一つ。

また、年収6万ドルでは将来不安だからというのもあります。

30歳の頃貯金も年金もゼロでオーストラリアにきて、

30代後半にようやく仕事について稼ぎ始めた人間としては

年収6万ドルでは将来必要な年金や貯金は全然貯まっていかないので。

もしオレが20代前半で職歴全然ないんやったらこの額でもいいんやろうけどね。

 

まとめ:オーストラリアで年収6万ドルならまあまあの額といえる

オーストラリアの週の給料の平均値は約1748ドル、中央値は1209ドルでした。

年収で6万ドルちょっと稼いでいれば、オーストラリア全体から見れば、まあまあの額を稼いでいると言えそうです。

ただ、将来の事を考えると更に1~2万ドルくらいはほしいところ。

物価が毎年あがるので、できれば物価上昇に合わせて給料も上げていけると理想的ですね。

では!

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。