2020年はソフトウェア開発者として一歩前進します

どうもです。

ギリギリです。

明けましておめでとうございます。

 

2010年代が終わり、2020年代に入りました。

今年も例年と同じように目標を立てて、1つずつこなしていきます。

 

2020年の目標

オレは普段年間目標を公表しません。

人に言ってしまうと目標が達成できないというジンクスを信じているからです。

迷信じみていてちょっとバカっぽいかも知れませんが、全てを論理的に考える人間ではないです。

ただ、今年は少し変化をつけようと思い公表することにしました。

今年の目標は以下の通り。

    • 体重を70kgまで落とす
    • シニアエンジニアになる
    • ソフトウェアエンジニアリングを更に勉強
    • IELTS全セクション7を取る
    • ツイッターアプリを販売する
    • 運動を始める
    • 毎月3000ドル貯金する
    • 投資を続ける
    • Yさんのアプリを完成させる
    • 親知らず抜歯
    • 歯の矯正

 

太字の目標は今年最も重要な目標として掲げています。

目標がちょっと多すぎる気もしますが、難しくない目標や普段の少しずつの努力とその継続が必要なものが多いので、がんばれば達成できると思います。

では、これらの目標のうち気になるものを取り上げます。

 

体重を70kgまで落とす

今年の最重要目標の1つです。

昨年、体重を25kg落とす(=70kgまで落とす)が達成できなかったので、今年こそ達成します。

以下、目標を達成する上での注意事項や必要事項、疑問などをまとめました。

  • 筋肉でそれ以上になる場合はOK
  • 下半身と背筋腹筋を特に鍛える
  • 炭酸飲料を控える(週1〜2本まで減らし、可能ならさらに減らす)
  • ランニングできるよう体を作る
  • 食っても増えない体作り

いつも目標を立てる時は、目標と同時に疑問や注意事項などを上記のように箇条書きにして残します。

こうすることで、実際に取り組み始める時に取り掛かりやすくするとともに、目標を小さく分解して取り組みやすくします。

 

シニアエンジニアになる

以前ツイッターで、5年以内にシニアエンジニアになると宣言したんですが、5年は長すぎてダレるので、今年中にします。

上司も上司の上司もオレのキャリアアップ(=シニアレベルに上がること)について昨年触れていたので、可能性は十分あります。

ただ、課題はかなり多いです。

オレは上司からの評価は高いものの、自分の出来には不満です。

今年は自分に厳しくし、シニアと呼ばれるにふさわしい技術者になります。

  • シニアエンジニアとは何者か?
  • シニアと呼ばれるにふさわしいレベルへ
  • 他の優秀なシニアを観察し、自分にないものを取り入れる
  • ソフトスキルの向上(問題解決、相手を説得するための知識と話し方、「自分がやればいいか」を減らす)

 

ソフトウェアエンジニアリングを更に勉強

シニアエンジニアになるためにはソフトウェア工学を更に学び、現状に合わせて使いこなせるようにならなければなりません。

現時点ではこの目標の達成度合いを定量的に図れる術がないので、今後詳細をつめていきます。

現時点では以下を考えています。

  • 本やウェブサイトなどを読む(理論)
  • 具体的な課題に取り組む(実践)

 

IELTS全セクション7を取る

IELTSを受ける真の目的は英語力の向上です。

プロのソフトウェア開発者としてオーストラリアで働く以上、英語力は重要です。

今の英語力で仕事は出来るものの、英語がわからず困ったことは数え切れないほどあります。

それらを少しでも減らすため、英語力の向上を目標にしました。

ただ、IELTS7はあくまでテストの点でありかつ英語力を向上しやすくするためのものに過ぎず、職場で英語をより使いこなせるようになることが本来の目標です。

 

ツイッターアプリを販売する

昨年の終わり頃にAndroidアプリとして、ツイッターアプリを作ろうと思い立ちました。

今年は実際にツイッターアプリを開発し、販売までします。

Androidアプリは一度も開発したことがないのでわからないことだらけです。

自分のキャリアにもいいと思うので、Androidアプリ開発を通して新たな技術習得を狙うとともに仕事以外での収入源を作ります。

 

投資を続ける

昨年の11月頃から開始した投資を、今年も続けます。

今年は以下を実施していく予定です。

  • 現金3万ドル残して残りはすべて投資
  • 時間分散する。ひと月で2000-3000ドル投資?
  • 手数料や為替で生まれる差額、税金について学ぶ

 

歯の矯正

歯の矯正はかなり優先度が低いですが、できればしたいです。

歯の矯正をしたい理由は2つ。

1つは見た目。もう1つはかみ合わせを良くすることで、体の左右のバランスがよくなって体調が良くなるのではという僅かな希望を叶えるため。

2つ目の理由はそもそも科学的な根拠があるのか不明で、今後調査予定。

ひとまず今の時点では以下のような疑問があり、今後調査予定です。

  • いくら?
  • 期間はどのくらい?
  • 制約はなに?
  • 噛み合わせと体調の関連性は?

 

定期的に進捗を確認し、必要なら目標達成のための計画見直しを

目標を達成するために何かしらの計画をすると思います。

時間の経過や目標への進捗状況によって状況が変わるので、計画の見直しと、必要に応じて変更することが重要です。

 

まとめ:目標を達成して、技術者として一歩前進します

シニアエンジニアとソフトウェア工学を学ぶという目標を達成できれば、自然と技術者として一歩前進できているはずです。

これら2つと体重を減らすという3つの最重要目標を中心に、2020年を過ごします。

 

年間目標を立てることは、オーストラリア永住権を目指す人にとってとても重要です。

前回の投稿でその理由を解説しています。

オーストラリア永住権を狙う人が年間目標を持つことが、なぜ重要なのか

 

2020年も1つずつ確実に前進しましょう。

 

では!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。