海の底を歩ける場所 in ブリスベン!

どうもです。ギリギリです。

 

4月3日からセメスターの中休みに入りました。

セメスターの半分に差し掛かったところで入るこの休み、オーストラリア全体がイースターホリデーという休みに入るタイミングで同時に入ります。

まだ6週間しか経ってないんだけど、今年のイースターが3日からなので早めの中休み(セメスターは全部で14週)。

 

[hr]

 

先日、友達にバーベキューに誘われたので行ってきました。

ブリスベンでバーベキューをするといえば、ほとんどの場合サウスバンクかローマストリートパーク。

今回もそのどちらかだろうなと思っていたら、指定された場所はWellington Point(ウェリントンポイント)という聞いたことのない場所。

ウェリントンポイントは海に面したサバーブで、その先端に位置するReserve Esplanade(リザーブエスプラネード)はバーベキュースポットや遊歩道、大きな広場に遊具、カフェやレストランまである、いわゆる憩いの場として地元の人々から観光客まで訪れる場所です。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

Wellington Point (ウェリントンポイント)

ブリスベンの中心地から、車で30~35分ほど。

調べたところ、公共交通機関だと電車とバスで1時間半ほどかかるようです。

クリーブランド線でWellington Point 駅で折り、そこからRoute 254のバスでWellington Point Jettyまで行きます。

(Reserve Esplanade at Wellington Point Jetty が正式なバス停の名前です。)

10時半についた時は曇っていたけど、時間が経つにつれ天気がよくなり、昼過ぎには快晴に。

 

10時半ごろ。曇りだから日差しがなく、いい感じの風がふいてて気持ちいい。

P1030915

 

バーベキューができるコンロがこのエリアにいくつかあって、午前中からバーベキューを楽しんだり軽食を持ち込んで家族で楽しんでいる人たちが。

P1030916

 

P1030917

 

バカでかい木。

P1030967

 

子ども(5歳くらい)が木の上に乗っているの見えますか?

この木、ほんとにデカい!枝もものすごく太くて、左下の方に見えるように枝を支えていないと折れてしまうほど。

P1030970

 

大きな広場。昼すぎにはボール遊びとかエクササイズとか色々してる人が。

P1030936

 

11時半くらいまでは波打ち際がここに。昼過ぎになるとこれがぐーんと引きます。

P1030927

P1030919

 

P1030922

 

カフェやレストランも。

P1030924

 

ペリカンが1羽。一人でちょっとさみしそう。

P1030933

 

このあとバーベキューを楽しみました。

この日のバーベキューは久しぶりの日本スタイルで、エビや鶏の照り焼き、ズッキーニやにんじんなどの野菜から、サラダ+手作りドレッシングに加え、リンゴやマンダリン(みかん)に加え、イースターホリデーということでチョコレートの差し入れも!

普段金がなくてまともなものを食ってないので、久しぶりのごちそうに浮かれて写真とるのを忘れた・・・

 

昼過ぎになるといつの間にか引き潮になっていて、さっきまで海の底だった場所が見えてきてます。

P1030943

 

満潮の時は手前まで来る波が、引き潮になると消え去り陸地が。

中央右に見えるのはKing island と呼ばれる小さい島で、1kmちょっと離れているけど引き潮になると歩いていけるようになります。

P1030966

 

3時半過ぎごろ。King island に向けて出発。

日差しはあるものの風が常に吹いているため暑さは感じませんでした。

P1030952

 

海ががっつり引いて、King island までの道がはっきりと見えます。

水はないけど海の底を歩いている事に、何か不思議な感覚を覚えました。

他の人たちもたくさん歩いてます。風がきもちいー

P1030954

 

元いた場所の方を振り返って撮った一枚。

駐車場のすぐ手前まで水があったのが、今ではすっかりなくなっている。

P1030948

 

島からの一枚。元いた場所が遠くに見えます。

写っている範囲に見える陸地は、午前中は海の底でした。引き潮ってすごい!

P1030962

 

King island は保護公園に指定されていて、ルールを守らない人にはペナルティが。

まあこんな清々しい気持ちになる場所でおかしな事する人誰もいないけどね。

P1030963

 

島はマングローブ林になっていて、島の周囲、正確には本島から見て左側(写真がそれ)が普通に歩ける場所。逆側は石とかが多くて歩ける場所じゃなく、島の真ん中はマングローブだらけなのでみんな島の左側を歩きます。

P1030955

 

こう見ると普通の島に見えるけど、満潮の時はその大半部分が海の底。

P1030956

 

島の奥側を歩いていて発見した、不思議な模様。

海の底の流れがこういう模様を作り出している・・・と予想。

P1030958

 

帰り際の一枚。オレ以外はみんなサンダルだったけど問題なく歩けました。

P1030960

 

 

本島に戻ってきたのは5時半過ぎごろ。

風を浴びながらゆったり歩きました。

 

こんな気持ちいい風を受けながら歩いたのは久しぶりで、しかも海の底を歩いたのはこれが初めて。

バーベキューもうまかったし(しかもおごってもらった。ありがとう!)、ここへ向かう途中のドライブも楽しかったし、たくさん歩いていい運動になったし、言うことなしの一日だった!

 

車を持ってる人はぜひ行ってみてください。

海を見ながら、海風を感じつつのバーベキューはいいですよ!

 

 

[hr]

 

この前の夏休みに一緒にファームで働いていた友達がブリスベンに来て、久しぶりに集合。

友達や一緒に働いた仲間との再開はいつの日もいいもんです。

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。