夢の世界から現実へ– 新しい生活の始まり —

どうもです。ギリギリです。

 

久しぶりです。

 

先日月曜日に、無事にブリスベンに戻ってきました。

1200km以上のビッグドライブを2日かけて終えました。

長かった・・・

約3ヶ月という長い夏休みがもうすぐ終わります。

と同時に来週からはついに第2セメスターが始まります。

ワーホリばかりに囲まれて過ごした夏休みは、まるで夢の世界のようで、ワーホリメーカーに戻ったような感覚でした。

ブリスベン近郊の高速を車で走っている時に見た車の多さを見て、ああ、現実に帰ってきたんだという感覚が。

それは、ついに戻ってきたという若干の興奮と安心、これから始まる現実に対する不安と、夢から覚めた寂しさでした。

いつの時も現実に戻る瞬間はキツイね(笑)

 

[hr]

 

 

月曜、ブリスベンに到着後、車を適当なところにとめたあとに向かった先はバックパッカーズホステル。

ワーホリの頃からいつも決まって同じバッパーに泊まっています。

それがここ、X Base backpacking hostels in Australia & New Zealand

以前はTin Billy Backpackers Hostelという名前でした。

 

ブリスベンには3つのX Baseホステルがあって、オレが泊まっているのはいつもローマストリート駅前にあるBrisbane Uptown。

ブリスベン以外の場所で暮らしていて、戻ってきた時は必ずここにまず泊まってからシェアハウスを探したり仕事を探したりしています。

オレにとっていわば起点となる場所。

 

他にもいつくかブリスベンのバッパーに泊まったことがあるけど、やはりここが一番落ち着くんだよなあ。

もう少し安いところもあるけど、総合的に考えるとここが一番。

今度ブリスベンのバッパー事情についても書こうっと。

 

さて、カテゴリ5に指定された(今は4に落ちたっぽいけど)超強力なサイクロンがQLDを縦断中のため、今日はブリスベンも含めたQLDの広範囲は雨、雨、雨。

しかしそんな中でもやることはやらねばなりません。

それは来週から始まるセメスターで履修する授業の選択。

一応履修は完了したものの、自分の理想とはずいぶん遠い形になってしまったため、どうにかできないかと模索中。

学校のことについてもいろいろ書かないとな。

今のところこのブログ、大学のことについて何一つ書いてない(笑)

 

ちなみに今はブリスベンで安い靴が買える場所を検索中。

安くスニーカーが買えるところ、誰か知らない?(笑)

あそうだ、仕事も大至急探さないと!

 

ではまた!

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。