シリーズ開始!IELTS6.5までの軌跡&IELTS7.0への道

どうもです。ギリギリです。

 

 

今日仕事が終わって家について、iPodがないことに気づく。

 

 

 

やべえ・・・

 

 

 

仕事場に忘れたと思い舞い戻ってみると、テーブルの上にiPodが。

 

なくしてなくてほんとよかった・・・

 

 

[hr]

 

このブログを初めて約1年。

 

大学院の勉強が忙しくなると、どうしてもできなくなるのがブログの更新ともう1つ、

英語の勉強。

 

学校の授業をこなすうちにレベルアップしているとは思うけど、おそらく微々たるもの。

 

しかしそんな状況でも英語力を上げていかないと、ゆくゆくは深刻な問題に発展しかねないような気がしていて、将来自分のやろうとしていることに必要な英語力と現状の英語力を比較し、恐怖を感じています。

 

そんな中、最近友達の中にIELTS 5が必要になったという人が2人いて、彼らにアドバイスをしているうちに、自分もやらねばと徐々に英語に対する意識が強くなってきたここ数日。

 

 

このモチベーションをもっともっと上げて、かつ持続するためにはどうしたらいいだろう。

 

 

単純に勉強を続けると言っても、何か工夫をしないと絶対続かない。

 

 

そして出した結論が、

 

 

 

IELTSに関するシリーズ投稿

 

 

 

もともと更新頻度がそれほど高くないこのブログ(笑)、

理由の1つにネタ探しの面倒さというのがあって、

このシリーズを続けることでネタ探しの面倒さの解消+やったことをブログに残すことで実施した内容と進捗状況を記録できる!

さらにはみなさんからの反応までもしかしたら得られちゃうかも、

という一石三鳥的なこの企画。

 

 

 

今のところ2つのシリーズを投稿していこうと思っています。

 

 

1つは

「IELTS 7.0への道」

 

こちらがメインのシリーズ(にしたい、いやしなければ)。

 

その名の通り、IELTS 7.0を取得するための今後の計画や具体的な勉強内容、その習得具合などを綴っていく予定です。

できれば期間を決めて定期的にIELTSを受けて、その点数を発表できればいいんだけど・・・

いかんせん金がないので、内容はおそらく勉強内容を淡々と投稿していくって感じになりそう。

 

100%不定期更新です(笑)

 

 

 

もう1つは

「IELTS 6.5までの軌跡」

 

これは、IELTS 6.0 ~ 6.5が必要な人達のためのシリーズ。

このスコアは、オーストラリアやイギリスなど海外の大学・大学院への入学を目指す人たちが必要なスコアで、このブログに辿り着く人やブログ内検索でNo.1のキーワードの1つ。

 

多くの人がIELTS 6.5や大学院に関する情報を求めてこのブログを訪れているので、その人達のために何か役立つものを残したいと思いこのシリーズ開始を決めました。

 

シリーズ内では、IELTS 6.5取得者である自分が取得のためにこれまでに何をしたのか、具体的なIELTS参考書なども取り上げつつ解説していく予定です。

 

こちらももちろん 100%不定期更新で(笑)

 

 

 

 

 

今日はひとまず告知のみ。

 

 

次回よりシリーズ本格始動!

 

 

もし IELTSの勉強について質問があれば、どんどん問い合わせください(ブログ上部のContactから)

 

もちろん各投稿のコメントにメッセージを残してくれてもOK。

 

 

 

このブログでいつか「IELTS 7.0とったぞー!」って叫べたらいいな。

 

 

[hr]

 

飯を食うと心臓の鼓動が異様に速くなってさらに痛くなる。

これ、ほんとにヤバいんじゃないかな。

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。