近況報告:シドニーミーティング&NOW

どうもです。

 

ギリギリです。

 

久しぶりの更新です。

 

めっちゃ体調悪いです。

 

 

寝込む以外することがないのでブログ更新笑

 

今日は近況報告。

 

年が変わってはや2ヶ月が過ぎようとしてます。

気づいてた?もうほぼ2ヶ月が終わったよ?

 

さて、今年が始まってから今まで、以下のような事をしてきました。

  • 仕事(Webアプリ開発)
  • もう1つの仕事(キッチンハンドの仕事。2回ほど)
  • 英語の勉強(IELTS)
  • PY(毎週日曜)
  • 仕事の求人に応募(数社)

 

Webアプリ開発がメインで、

今年に入ってからずっと、いま開発しているWebアプリのリリースに向けて動いていました。

結構大規模な修正があって、2ヶ月ちかくかかったのかな。

 

 

 

 

ミーティング in Sydney; 費用はプロジェクトで負担(素敵)

 

1月初め頃、プロジェクトリーダーが

シドニーでみんな集まってミーティングするよ。

主にコーディングに関することで、がっつりやるから!

 

ということで、今月の初旬にシドニーに行ってきました。

 

場所はUniversity of Technology Sydney (UTS)。

UTSはオーストラリアでは結構有名な大学で、

Group up Eightには入っていないものの、その名前は国内では広く知られています。

 

昨年の世界大学ランキングでは、オレの卒業したQUTよりも断然上。

 

 

 

ちなみに、オーストラリアにはもう4年半以上おって、シドニーに行ったのはこれが初めて。

 

朝イチのフライトで行ったからものすごい寝不足(朝3時半に起きた)、

プラス到着直前に飛行機が揺れたせいで乗り物酔いに。

だから、初日の午前中は吐かないことを目標にミーティングに参加笑

 

プレゼンとかやるのかなって思ってたけど、

蓋を開けてみればミーティングは上の方の人たちだけのもので、オレはいつも通りコーディングして終わり。

 

(初日の午前中、プレゼンチックな感じでいままでの作業を説明する時間があったけど

乗り物酔いでぐったりしてたからチームリーダーにしてもらうという失態は除く)

 

 

ミーティングが終わって、オペラハウスにチームメンバーが連れてってくれると言うので行ってきました。

 

久しぶりに写真とったので載せよう。

 

 

オペラハウスの前は思ったよりもspaciousだった。

写真の真ん中に並ぶテントはバーとか店で買ったものを楽しめる場所っぽい。

実際飲んでる人がいっぱいおった。きもちーやろうなあここで飲んだら。

 

ハーバーブリッジかな。多分。そう信じ込んで写真取った笑

こいつが新年になると毎年火を噴くわけです。すごい。

 

アザラシ?が寝とった。なんでこんなところで・・・

 

 

 

 

英語、勉強してる?

・・・1月中は結構しとったけど、2月に入って勢いが失速。

シドニー出張前からしなくなって、帰ってきてからは全然してない。

まずい。非常にまずい。時間を相当無駄にしてしまった。

いい加減エンジンかけ直さなあかん。

 

 

その他こまごまとやってます。

学生の頃やっていたキッチンハンドの仕事とか、

PYの都合でレジュメやカバーレターをかかないといけなかったのでついでに求人に応募したり。

先週は知り合いの医者とスマホアプリの開発の話をしたり。

 

 

 

今後はなにすんのよ

今まで通り仕事、英語の二本を軸に、今後は新たなことも始めようと思ってます。

いまやっとる仕事はリサーチをベースとしたものなので

プロジェクトに関連する論文を読んだり、

(スーパーバイザーに読んどけって言われて3ヶ月くらい経つけど1つも読んでないのは内緒)

医者に頼まれたスマホアプリのプロトタイプを作ったり。

開発用に携帯もかっちゃったもんね。Galaxy A5!

Unlocked phoneだからいま使っとるSIMカードそのまま指して使えるんだよねー。

ソフトウェア工学に関する本も買ってあるから、それも少しずつ読んでいこうかな。

 

 

ところでSIMフリーって言ってオーストラリア人たちに通じるんだろうか。

何かの後ろにfreeってつけると~を使わない、必要としないって意味になるよね。

tax-free(課税対象外)とかsugar-free(砂糖不使用)とかsmoke free(禁煙)とか。

この通りに考えれば、SIM freeっていわれたらSIM不使用の/を必要としないって意味になると思うんだけど。

SIM-Free Phoneがどうたらっていっとる英語のサイトもあるけど、大半はUnlocked。

ケンブリッジのオンライン辞書には載ってない。

 

一般によく言う日本語英語ってのは基本的に

”本来の英語の意味とはかけ離れた意味の日本語”だから信用できねーんだよな。

多分Unlocked phoneって言わないと通じないと思う。

 

 

つぎのポストではいま使ってるIELTS対策本でも紹介しようかな。

スマホを買ったサイトの紹介もいいな。

 

では!

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。