英語が伸びないと感じているあなたへ

オーストラリアにきてしばらく経つけど、

 

全然英語しゃべれないな、

 

全然英語うまくならないな、

 

 

 

こう思う人、多いはずです。

 

 

オレもそうです。

 

 

今日はオーストラリア到着後からの経過期間別に、その原因をざっくりまとめてみました。

 

 

 

 

英語しゃべれるようにならない人へ

 

オーストラリアに来て、

●1ヶ月経過

1ヶ月程度でうまくなりゃ誰も苦労しねーよ。がんばれ。

 

●3ヶ月経過

3ヶ月程度でうまくなりゃ誰も苦労しねーよ。がんばれ。

 

●6ヶ月経過

1ヶ月経過時とほとんど変わらない

勉強してないよね。勉強しないと伸びないから。

 

3ヶ月経過時とほとんど変わらない

そんなすぐにはっきり分かるほど急激に英語は伸びないから。

もし今までずっと勉強してて、いまが苦しいならそれは効いてる証拠。がんばれ。

 

●1年経過

1~3ヶ月経過時とほとんど変わらない

勉強してないよね。学校の勉強嫌いだから勉強はしたくないとか言うタイプでしょ?

たいして読みもしなくせに、日本の参考書は役に立たないとか言ってない?

勉強せずに英語がうまくなるなんてほとんどないから。

 

6ヶ月経過時とほとんど変わらない

勉強量が足りないか、勉強の仕方がまずいかのどっちかじゃね?

勉強してて(=2~3時間/日)も伸びを感じないなら、やり方が悪いかもしれないから、

一度やり方を見直したほうがいい。

人によってはこれから伸びてくる人もいるから、諦めずがんばれ。

 

●1年6ヶ月経過

1~3ヶ月経過時とほとんど変わらない

別に英語伸びなくてもいいやって思ってるだろうから何も言う必要ないっしょ

 

6ヶ月経過時とほとんど変わらない

勉強してないよね。

日々の生活に慣れた、たいして喋れなくても生活できる、仕事で疲れてやる気がでない、

日常がこんな感じだからモチベーションがもうないんじゃない?

 

1年経過時とほとんど変わらない

勉強量が足りないか、

最初の1年間でレベルが上ったせいでやり方を変えるべき時期に来てるか、どっちか。

勉強もっとしないとなと思ってる人、勉強量が足りないからするように。

いろんな人に勉強方法を聞いたり、ググったり、自分で考案したりして、

新しいやり方、より効率的な勉強法を試してみるといいかも。

勉強量を更に増やすのも手。

 

●2年経過

1年経過時とほとんど変わらない

勉強やめたっしょ?

日々の生活に慣れた、たいして喋れなくても生活できる、仕事で疲れてやる気がでない、

もともと明確な目標がないのも手伝って、一度勉強しなくなって、そのままってかんじ?

2年もあればいろいろあるから、抜き差しならない事情でできなかったんなら仕方なし。

でもまだ人生終わったわけじゃないし、ほんとに英語うまくなりたいならがんばれ。

 

1年6ヶ月経過時とほとんど変わらない

ワーホリ/学生生活最後だから、ちょっと楽しんじゃったんじゃね?

継続的な勉強をしないと、どうしても伸びなくなるんだよね。

ワーホリから学生ビザへ切り替える予定の人、IELTSがんばれ。

 

 

 

勉強してない人、日本語ばっかしゃべってる人

いまの英語力のままか、上がってもたいして伸びないです。

しょっちゅう動詞より前に目的語を口にしたり、過去/現在/未来(進行)系がめちゃくちゃだったり、

動詞とbe動詞一緒にいっちゃったり、

 

毎回毎回同じ表現について、「これなんていえばいいんだろう」ってなったり、

全然言いたいことが言えなかったり。

 

日本語ばっかしゃべってる人や勉強しない人は

いまの英語力のままか、上がってもたいして伸びないです。

 

 

 

 

まとめ

勉強しないと伸びないです。

日本語ばっかしゃべっててもうまくならないです。

 

日本の英語の参考書や学校の勉強のやり方なんて・・・と言ってる人、

そもそも勉強がきらいかやる気がないかのどちらかでしょう。

勉強なしではずっと伸びませんよ。

 

ちなみに、勉強=学校でするような勉強のみではないです。

例えば、海外ドラマを見たり映画を見たりするのは英語力の向上にすごく役立ちます。

大事なのは目的意識。

目的意識を持っていれば、ドラマだろうがニュースだろうが勉強になる。

逆に言えば、目的意識なしでは机にかじりついて参考書を読み漁っていようが、大した効果はない。

 

こなすではなく、身につける勉強をしてください。

 

 

それともう1つ。

英語を継続して勉強しない人は、それ以上は伸びません。

しばらくやって、しばらくやめて、しばらくやって、とやってもなかなか伸びてきません。

1日数十分でもいいから毎日英語に触れるといいです。

後々それが自信にもつながります。

 

 

 

さいごに

明確な目標がある人は意思も比較的強く、モチベーションも長く続いている気がします。

明確な目標とは、TOEICで何点とか、IELTSでスコアいくつとか、

何らかの資格をとるとか、大学に入学するとか。

はっきりとした数値や資格など、目に見えるものです。

 

単に英語がうまくなりたい、喋れるようになりたいというだけでは弱く、

時間が経つにつれてその意志が薄れやすい。

 

 

ちなみに映画を字幕無しで見れるようになるという目標を立てる人がいますが、

これはかなりハイレベルな目標です。

 

映画はフィクションだし、想像の世界、つまりまったくの非現実世界の中の話もあります。

そんな、作られた世界、言葉、背景を理解するには

話の隅から隅まできっちり理解できないと、字幕なしではみれないからです。

語彙力もかなり高くないと理解できないでしょう。

 

普段ネイティブが何を言っているか完全に、ほんとに完全に逃さず聞き取れるようになって、

ようやく映画が字幕無しで見れる”かも”ってレベルになるんじゃないかな。

 

 

こういう目標を立てるなとは言わないし、むしろいい目標だと思うけど、

もうちょっとレベルを下げた目標をいくつかもうけておくといいかも。

いつまでも目標に届かない=モチベーションの低下を防げるはずです。

 

 

 

さて、勉強がんばろう。

 

では!

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。