オーストラリアで大人気のコメディとは?

どうもです。ギリギリです。

 

ワーホリ1年目が終わる頃ドイツ人に面白いからと教えてもらったコメディを、それ以来ずっと見続けています。

もう20周くらいしてると思う。

何回見ても面白いし、リスニングを鍛える練習になるんです。

 

[hr]

 

このコメディ、日本でもDVDとブルーレイが発売中。

 

それがこちら、ビッグバン★セオリー

 

日本でも人気の「フレンズ」以来、久しぶりに男女間の友情や恋をテーマにして全米で大ヒットしているコメディ・ドラマが「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」。全米CBSネットワークで07年秋にスタートし、2014年9月よりシーズン8に突入予定の話題作。全米のみならず、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ブラジル、インド、オーストラリア、南アフリカなど、世界各国でも人気を集めている。 http://www.superdramatv.com/line/bigbang/より

 

 

主人公は4人の天才と一人の女の子。

[dropcap]4[/dropcap]人とも同じ大学で働いていて、各自の分野でその秀才さを遺憾なく発揮。特にメインとなる二人レナードとシェルドンは173と187という桁外れのIQを持つ天才。一方でこの4人はギーク、いわゆるオタクで、マンガやアニメ、コスプレが大好きでコスプレのイベント(コミコン)にも積極的に参加するほどの入れ込みよう。当然ガールハントはからっきしダメ。それゆえに女の子には全然モテないのだが、ある日一人の可愛い女の子ペニーが、メインの二人が一緒に住む部屋の隣に引っ越してくる。レナードはすぐに恋に落ち、何とかペニーに近づこうと頑張るが、その不器用さ故になかなかうまくいかない。そこに加えてシェルドンの言動が、二人の関係を引っ掻き回しハチャメチャに・・・

 

見どころはシェルドン!とにかくしゃべりたおす!

さらにはしゃべりだけでなく、不自然な笑顔や態度も笑いどころ。シーズン1、2では顔芸もありめっちゃ面白い!

シェルドンを演じるジム・パーソンズはコメディ部門でエミー賞主演男優賞を4度も受賞しており、その面白さは折り紙つき。作品自体もエミー賞コメディ部門作品賞を受賞してます。

最近シーズン8が始まったばかりだけど、開始前にすでにシーズン8~10までの放送が約束されており、その人気の高さが伺えます。

 

もちろんここオーストラリアでも人気。

以前香港から来てる友達に会ったとき、シェルドンのセリフが書かれたTシャツ着てたww

 

 

ふと気になって調べたら、日本語吹き替え版はめちゃくちゃ高い!しかもシーズン3までしか出てない!

1シーズンだけのDVDなのに6000円超えてるって(・_・;)

一応シーズン1~7まで買えるけど、残念ながら輸入物なので吹き替えはなし。レンタルした方が良さそうだな(^_^;)

 

こちらでは、シーズン1だと15ドルとか、2枚で1枚タダになる棚に入ってる(^_^;)

最新のシーズン7でも25ドル(約2500円)くらいで買えます。

 

こちらでは面白いテレビ番組が少ないので、このコメディは本気で笑える番組の数少ない1つ。

イライラしたり気分が晴れない時はこれを見て気分転換してます。

待ちに待った最新シーズンの7がつい先日発売されから、早く買いに行かないと!

 

[hr]

日本語版のを一度見てみたい。

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。