腕を痛めながら週1000ドル以上稼ぐ日々。

どうもです。ギリギリです。

 

以前の投稿「1日にキャベツを2トン切る仕事で稼いでいます。」で書いた通り、

夏休みのはじめに工場の仕事をゲットして、それからずっと働いています。

 

 

ものすごい量のキャベツ、赤キャベツ、白菜、レタスを切る日々。

 

 

この前の月曜日は、朝5:00~17:45までと、久しぶりに12時間を超える労働時間。

 

その二日前の土曜日も10時間以上働いたおかげで、先週の収入は1100ドル超え!

(右下のNetの部分ね)

payslip

Double Timeの38.9ドルがかなり効いとるな。

土曜の10時間超え労働もかなり貢献しとる。

 

タックスが334ドルってすごい(笑)

 

右側のAllowanceの欄にある Mealってのは、ミールペイと呼ばれるもの。

長時間労働をすると、企業によってはこうやって食事代を提供してくれます。

 

これは非課税(Non-taxable Allowances。下の欄に書いてあるやつ)なので、支払われた額がまるまるもらえるんだよね。

 

これが意外とオイシイんだなー。

オレの好きなサブウェイ買ってもお釣りがきちゃう!

 

 

下の方にあるY.T.Dってのは、これまでもらった給料/支払った税金の累計。

仕事を始めてから今までに4761ドル稼いで、882ドルの税金払ってます。

 

この仕事が終わる頃に、この数字がどのくらいになっているか楽しみ。

10,000ドルくらいいってるといいな。

 

 

こんな感じでがっつり稼いでいる日々だけど、1つ問題が

 

 

この仕事のせいで右手、右腕、右肩が痛い。

 

 

仕事が終わった後は、クリスマスパーティでいっぱいもらった湿布を貼ってケア。

写真に写ってる黒いのは手首のサポーター。

painful

 

ナイフを使ってキャベツの芯を切り落とす作業を1日に10~12時間くらい延々と続けるので、手首の腱鞘炎に。

 

ここ2週間くらいは肘から手首にかけての筋も痛んできてるんだよね。

 

キャベツをナイフでぶっさしてビン(キャベツが入ってる1メートル四方くらいのでかい箱)から取り出し、

テーブルの上において切るという作業をひたすら繰り返すんだけど、

キャベツが重いし何千回も繰り返してるから、腕の筋肉まで痛み始めてきたみたい。

 

 

最近は右肩も酷く痛むから、筋肉の痛みを和らげる塗り薬を塗ったり、湿布貼ったりする毎日。

 

 

結構しんどいよこの痛みは(´・ω・`)

 

でも金が必要だからやめられないんだよなー。

 

 

 

ITジョブが取れたら切り替えられるんだけどね。

それはまだ先の話になりそう。

 

 

ってことは、しばらくはこの痛みと付き合うことになるわけだ。

 

若くないんだから気をつけないと(笑)

 

 

 

ってことで、今回も近況報告でした。

 

 

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

2件のコメント


  1. こんにちは!
    いつも情報見させて頂いてます。
    今月セカンドビザを取りに、ブリスベン近郊のファームへケアンズから移動します。
    女子ひとり、車旅です笑
    ブリスベンでは全く友達がいないので、ぜひぜひお茶しましょう!
    大学にも興味があるので話が聞ければと思います!

    返信
    1. ギリギリ

      なかむーさん
      コメントありがとうございます。
      いま夏だし、ブリスベン近くのファームのほうがケアンズ近郊より仕事ありそうですね。
      女の車一人旅、アツいっす!
      時間があれば大学のこととか話をしましょう。詳しくはメールで。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。