ワーホリ2年間で1000万稼げるか計算してみた

新年あけましておめでとうございます。

 

ギリギリです。

 

三が日はダラダラすごしました。

4日からちょっとずつ仕事と英語の勉強を再開。

でも何か食うたびに背中にずーーーーーーっと鈍痛があって全然集中できず、

時間ばっか無駄にしとる。

 

食う量を減らさないとだめなんかな。そんなに大してくってないんだけど、うーん。

 

 

 

ワーホリで1000万貯金できる?

ツイッターを見てたらたまたまこんなのを見ました。

 

これ、ホントに1000万貯めるとしたらどのくらい働けばいいんやろう・・・

 

 

ということで計算してみました。

 

 

まず、1000万がオーストラリアドルでいくらかを確認。

現在(2017/01/07  1:37)のレートが以下の通り

1 JPY = 0.0117338 AUD
1 AUD = 85.2240 JPY

参考:http://www.xe.com/ja/currencyconverter/convert/?Amount=10000000&From=JPY&To=AUD

10000000 * 0.0117338 = $117,338.00

 

2年で11万ドル以上貯めることに!

すごい額やなおい・・・

 

 

 

 

つぎに、時給いくらで何時間働けばこの額に達するか。

 

時給約20ドルで8時間働くと仮定して計算してみます。

平日の1日の稼ぎは、
20 * 8 = $160

 

土曜は給料が1.5倍になると仮定して、

(20 * 1.5) * 8 =  $240

 

週の稼ぎは

160 * 5 (平日)+240 = $1,040 (グロス)

 

給料は週払いとすると、毎週税金が15%引かれるので、手取り(ネット)は

1040 – (1040 * 0.15) =  $884

 

1年は52週あるので、

884 * 104 (2年分) =  $91,936

 

 

 

 

 

たりねえ・・・

 

 

 

日曜と祝日以外毎日2年間働いても9万ドル強。

 

時給を上げて、同じように計算してみると、

$22 = $101,129.60

$25 = $114,920.00

$26 =  $119,516.80

 

時給26ドルで、週6で働いてようやく目標金額に到達。

 

 

でもこれは支出を一切考慮してない。

そんなことはこの世ではありえないので、仮定して再計算。

 

激安家賃:120ドル/週として、

120 * 52 = $6,240

 

食費と生活日用品を合わせて週50ドルと仮定。

50 * 52 = $2,600

 

これ以外の出費は一切ないものとすると、

(6240 + 2600) * 2 (年分)= $17,680

 

同様に週6で2年間働いたとして、ここから出費を引くと、

$20.00 = $74,256.00
$22.00 = $83,449.60
$25.00 = $97,240.00
$26.00 = $101,836.80
$27.00 = $106,433.60
$28.00 = $111,030.40
$29.00 = $115,627.20
$30.00 = $120,224.00

 

時給30ドルで、2年間週6で1日も休まず働き、さらに家賃と最低限の出費以外一切しないという条件がクリアできれば、1000万貯められます。

 

 

もちろん、もっと良い時給で働いたり祝日や日曜働いたり、残業したり掛け持ちすれば短期間で、またはラクに稼げます。

 

 

 

 

 

どのくらい非現実的なのか

Do you have to ask?って感じですね。

 

まず、時給30ドルを稼げる仕事って時点で飲食業はほぼ全滅。

レストランのシェフでも、時給換算で30ドルだすところは少ない気がする。

 

もしジャパレスで、仮に時給16ドルで働いて目標達成しようとすると

土日の1.5倍手当もないだろうし、おそらく1日16時間くらい働かないといかん。

寿司嫌いになりそう。

 

 

2年働くってことはファームで最低88日働かないといけない。

ファームジョブで時給30ドルの仕事なんてないに等しい。

 

歩合制の仕事なら週に$1000~$1200稼ぐ人もいるけど、

悪天候で休みになったり、収穫物が減って稼ぎが少なくなったりが当たり前の仕事で、

十分稼ぎながら88日できっちり終わらせるのは無理。

 

 

 

他に非現実的なのが、働く日数。

上の仮定だと日曜祝日以外は一切休み無しで働いてるけど、実際こんなことは不可能。

2年働くためにはファームで働かないといけないし、ワーホリには同じ雇用主のもとで半年間までしか働けないというルールがあるから、その都度仕事を変えないといけない。

 

1日も無駄にせず完璧に次の仕事に、しかも高時給のところに移って2年間ずっと働き続けるのは現実的にはまずありえない。

ファームでずっと働くとしても、時給30ドルも払う仕事なんて皆無に近い。

それを2年間ずっと続けるのは現実的には不可能。

 

さらに、上記で仮定した以外の支出を2年間一切しないのも現実的にはほぼ無理。

体調崩すこともあるだろうし、仕事終わりや休みの日に何処かに遊びに行くこともあるからね。

 

 

 

 

絶対無理?

絶対に無理とはいいません。

 

ワーホリしていた頃、職場の韓国人が1年で6万ドル以上稼いだって言ってたのを思い出すと、やってやれないことはないと思えてくるからです。

ちなみに彼は、時給20~25ドルの仕事を朝から晩まで(まじで朝から晩まで)ずっとしてたそうです。

寝ずに働けば稼げるよって言ってた(笑)

 

カジノは競争率高そうやけど時給は期待できそう。

11万ドルはむりでも、かなりの額は貯めれそう。ずっとカジノのいいポジションで働ければ。

 

 

あと、オフィスでするような仕事(IT職やビジネスアナリスト、その他もろもろ)は時給がいいので

こういう仕事につければもっとラクに、少ない日数で実現できるかも。

 

 

いずれにしても、11万ドルを2年で貯めるためには相当の忍耐と、高収入または長時間&長期間労働が必須。

 

11万ドルってことは、単純に1年で5万5千ドルためるってこと。

収入は当然それ以上じゃないとダメで、そんな額をワーホリがどうやったら作れるか・・・

 

 

2年で5万5千ドルならいけそうな気がする。

 

いい仕事につければ半年で2~3万ドル貯められるし。

 

 

 

 

 

結論

ワーホリ2年間で1000万貯めるのは、限りなく無理に近い。

しかし可能性はゼロではない。

現実的には、2年で5万ドルの貯金が妥当な目標。

 

がんばれワカモノ!(笑)

 

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。