いまオーストラリアで一番アツい男!

どうもです。ギリギリです。

 

今日は今セメの初授業。

 

朝9時からの授業ってもはや拷問に近い。

しかも授業とワークショップの合間が3時間あるっていう、一番厄介なスケジュールの火曜日。

でも最初の6週で講義は終わりなのでそれまでの辛抱だ。

がんばろう!

 

 

[hr]

 

オーストラリア人のプロサーファー、Mick Fanning。

 

先日南アフリカで開催されたサーフィンの大会に出場していたミックは、この大会で一躍有名人になりました。

 

 

 

でもその理由はサーファーとしてではないんです。

 

 

 

 

ここ数日もっとも注目を集めるこのオーストラリア人は、

なんとサメに襲われて怪我一つなく生き残った男!

 

 

その映像がこちら。

 

 

 

オーストラリアのニュースはこの人の話題でもちきり。

 

各報道機関のTwitterやFacebookでもこの人に関する情報を頻繁に発信してます。

 

 

 

それにしてもサメの背びれでけえ・・・

 

背中にパンチしてやったよなんて言ってるこの彼、よく生き残ったなホント。

 

オージーはサメをも制する!

 

 

この記事が気に入ったらシェア!
Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

2件のコメント


  1. 朝からずっとでしたね。ニュースでも「オーストラリア人は海外に行ってもサメに追いかけられる」みたいに言われていて、ちょっと笑ってしまいました。
    南アフリカは100件弱もサメの被害記録があるそうで、世界2位の悪環境だそうです。一位はもちろんオーストラリアで、180件ほどの記録があると報道してました。お母さんも次男を事故で亡くしているとかで、長男も?!とハラハラしたそうです。本人ももう辞めようかなとも言っていますし・・・。ただこればかりはアタックされたから思うことであって、報道後、オーストラリアのビーチでサーフィンをする若者たちは「怖かったねー」ぐらいのコメントですんなり水に入っていましたから・・・。

    返信
    1. ギリギリ

      コメントありがとうございます。
      ネット上では案の定memeがたくさんできてますね(笑)
      http://www.smh.com.au/sport/mick-fanning-shark-attack-memes-surface-on-social-media-20150720-gigb5v.html
      南アフリカもそんなにたくさんサメの被害が出てるのは知りませんでした。最初はこの事件オーストラリアで起きたんだと思ってたくらいです。
      サメに襲われるかも知れないって、例えば交通事故に遭うかもってのと比べるとそれほど現実味がないから、他人事みたいな感じでしかイメージ出来ないのかもしれませんね。だから事件直後でもみんなサーフィンしてるのかも。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。